NPO・ボランティア団体を直接支援する募金

印刷

   ヤフーは2011年6月29日、「Yahoo!ボランティア」のインターネット募金内に「ピンポイント募金案内」を公開した。東日本大震災の被災者への支援活動を行うNPO・ボランティア団体のなかから自分が寄付したいと思う団体を指定して募金できる。

   募金には、被災者に配分される「義援金」と、被災地でさまざまな支援を行っているNPOやボランティア団体へ活動資金を提供する「支援金」があるが、これまでヤフーは募金を義援金として寄付してきた。今回始めた「ピンポイント募金案内」で集まる募金は、被災者への支援活動を行っている団体を直接支援するための支援金として寄付する。義援金配分委員会などを通じて配分される義援金より早く、被災者支援のために有効活用されるという。

   「Yahoo!ボランティア」のインターネット募金は、インターネット上で募金コンテンツ(壁紙)を購入すると、その購入金額の全額が募金されるというもの。パソコン版は1口(500円)から200口(10万円)まで、モバイル版では1口(50円)から100口(5000円)までとなっている。

   ヤフーは、支援金の募集によって、今後長期化が見込まれるNPO・ボランティア団体などの活動を支えていくことを目指すとしている。

   「ピンポイント募金案内」

   パソコン版:http://shinsai.yahoo.co.jp/bokin

   モバイル版、スマートフォン版:http://shinsai.mobile.yahoo.co.jp/emg/bokin/hub/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中