政府が「共通番号制度法案」を閣議決定

印刷

   政府は「共通番号制度法案」(マイナンバー法案)を閣議決定し2012年2月14日に国会に提出した。この「共通番号制度」は3年後の15年から導入する計画で、ICチップが付いたカードが国民に配られる。個人の所得、介護、医療などの税・社会保障情報を一元管理することで、年金など社会保障を受ける人に正確な給付ができるようにする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中