2019年 1月 17日 (木)

福本伸行のアシスタントは時給450円? それでも「待遇がいい」と言われる不思議

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   映画化、アニメ化もされた「カイジ」や「アカギ」シリーズで有名な人気漫画家の福本伸行さんがアシスタントを募集している。給料は月に13万円から22万円だが、時給計算すると450円から750円程度になる。

   ネットでは売れっ子マンガ家のアシスタントの給料としては安すぎる、という声も出ているが、中には「福本先生の待遇は厚い」と評価する人もいる。いったいこのアシスタント料は安いのか高いのか。

週に6日間1日12時間以上の勤務

   講談社のホームページ「コミックプラス」に「福本伸行先生のアシスタントさん募集!」の告知が出たのは2012年10月2日。募集は男性限定で、仕事の内容は背景の下書きから仕上げ、人物の手伝い、とある。気になる給料は手取りで13~22万円。ただし、3年契約で週6日程度仕事があり勤務時間は09:00~22:00(食事休憩45分程度)。食事と交通費の支給のほか、ボーナスが年2回(1ヶ月半~2ヶ月)となっている。経験と年齢は問わないが、選考する際に必要な人物のカットなど数点のカットを提出しなければならない。

   ネットでは、この募集の告知を見て、アシスタントは1日12時間以上、週に6日働くことになり、仮に月給が13万円とすれば時給換算で450円程度だ、とし「ブラック企業すぎるのではないか」などと話題になった。一方で

「マンガ家を目指していて無給でもいいと押しかける人もいるし、福本先生はアシスタントに厚い待遇をするので有名だ」

などとコメントする人もいる。

   いったいマンガ家のアシスタントの給与はいくらぐらいなのだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中