2021年 9月 21日 (火)

「実は、天皇陛下もアニメが大好き?」 こんな話題がネットで盛り上がる理由

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   赤坂御用地で「秋の園遊会」が2012年10月25日午後行われ、約1700人が招待された。その中にアニメ「サザエさん」のフグ田サザエ役を演じる声優の加藤みどりさん(72)がいて、天皇皇后両陛下に「サザエで御座います!」と自己紹介。そして「両陛下は、アニメなどご覧になりますか?」と質問した。

   皇后陛下は笑顔を絶やさずに「少し」と返された。ネットでは両陛下はどんなアニメを見ているのだろうか、などと盛り上がっている。

「両陛下は、アニメなどご覧になりますか?」

   加藤さんはロンドン五輪金メダリスト、レスリングの吉田沙保里選手、ボクシングの村田諒太選手らスポーツ選手と並び、両陛下が通る道の最前列にいた。そして「サザエで御座います!」と挨拶すると、天皇陛下に寄り添う皇后陛下の笑顔が耀き出した。天皇陛下は加藤さんに、声優をどれくらい続けているのか、などと訊ねられると「44年目に入りました」と返答した。そしてこんな逆質問を。

「両陛下は、アニメなどご覧になりますか?」

   皇后陛下はとても嬉しそうな表情をして

「少し、少し」

と答えられた。天皇陛下は穏やかに笑っていたためよくわからなかったが、

「それはもちろん」

と言っているようにも聞こえた。

   この様子はこの日のテレビ各局のニュース番組で放送された。特にフジテレビの夕方の「スーパーニュース」では他局に比べ長い時間を割いて報じていて、皇太子さまや秋篠宮さまも加藤さんに「家族で見ています」とお話になられたと伝えた。

   ネットではこのニュースに、「実は、天皇陛下もアニメが大好き?」などと盛り上がることになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中