温暖化に後ろ向きな「化石賞」 日本など5か国に

印刷

   カタールで2012年11月26日から開かれている国連気候変動枠組み条約第18回締約国会議(COP18)で、各国の環境NGOで作る「気候行動ネットワーク」は26日、地球温暖化対策に後ろ向きな国に皮肉を込めて贈られる「化石賞」に、日本など5か国を選んだと発表した。日本の受賞は今回で3度目となる。

   温室効果ガスの削減を義務付ける京都議定書に来年以降参加しないことなどが理由で、「参加するチャンスはまだある」というメッセージを送った。これに対し日本政府は、「不参加は2年前にすでに表明している。今後も態度は変えない」と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中