2018年 7月 19日 (木)

眼鏡の「JINS」、クレジットカード情報流出は2059人か

印刷

   眼鏡店「JINS」を運営するジェイアイエヌ(東京・渋谷区)は2013年4月9日、3月に「JINS ONLINE SHOP」で発生した不正アクセスによる購入者情報流出問題の中間報告を発表した。

   専門調査機関の調査によると、13年3月6日にオンラインショップのウェブサーバに不正アクセスが行われた痕跡が確認された。その結果、3月6日から14日までの間にオンラインショップで購入手続きをした2059人の客のクレジットカード情報が流出した可能性があることがわかった。当初は1万2036人の情報が流出した可能性があるとしていたが、3月6日以前の情報流出はないと判断した。

   ジェイアイエヌは対応として、購入者1万2036人に1000円分のQUOカードを順次送付しているほか、対象の客がクレジットカードの再発行を行った際、その手数料を同社で負担する旨を各クレジット会社に連絡している。

   今後さらなる調査を進め、13年6月中のオンラインショップ再開を目指している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中