2019年 3月 22日 (金)

HKT指原、「秋元康の後継者」に一歩前進!? SKE研究生プロデュースに抜てき

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   HKT48のメンバーと「劇場支配人」の兼任で話題になった指原莉乃さん(20)が、とうとうメンバーとして初の「プロデューサー業」まで任されることとなった。

   ソロデビューが決まっているSKE48の研究生・松村香織さん(23)をプロデュースするというもので、通常は秋元康プロデューサーが行っている作詞や、曲とアレンジの発注を指示された。「AKBの指原プロデューサー」がいよいよ現実味を帯びてきている。

「曲を決めて、アレンジを発注して、指原が歌詞を書くんだ」

着実に裏方への道を歩んでいる?指原さん(11年2月撮影)
着実に裏方への道を歩んでいる?指原さん(11年2月撮影)

   指原さんがプロデューサーを務めることが発表されたのは、2013年5月13日放送の、指原さんがMCを務めるテレビ番組「AKB映像センター」(フジテレビ系)でのことだ。

   番組開始直後、指原さんが秋元氏からこんなメールが来たとして読み上げた。

   「業務連絡 指原に頼みがある。SKE48終身名誉研究生の松村香織がソロデビューをするので、指原がプロデュースしてやってくれ。アイドルが大好きな指原だからこそ、松村の魅力を引き出せ。曲を決めて、アレンジを発注して、指原が歌詞を書くんだ」

   急に依頼されたらしい指原さんは、終始驚いた様子だった。同じくMCのリリー・フランキーさんに「支配人の次はプロデューサーですか。完全裏方に徹してきましたね」とイジられると、「そうですよ~!」と少し困惑した様子ながら「一緒に盛り上げて下さい。よろしくお願いします、頑張ります」とアピールしていた。

   松村さんは研究生ながら、SKEで初めてソロデビューすることが4月14日に発表されていた。CDのリリース日は未定で、限定1000枚、売り切れた場合は追加販売されるということが決まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中