2018年 12月 10日 (月)

「スペイン高層ビルがエレベーター付け忘れ」 世界を駆け巡った衝撃記事は大誤報だった

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   スペインで高層ビルの完成間近にエレベーターを付け忘れていたことが発覚した――こんなとんでもないニュースが数日前に世界中を駆け巡ったが、実はこれ「大誤報」だったらしい。

「ガセです。メディアのプロ意識の欠如が露呈しましたね」

   当の高層ビル公式アカウントがツイッターで力強くこう断言している。いったい何があったのか。

エレベーターは少なくとも6台はあり、46階までいける

   英GIZMODO(ギズモード)は2013年8月13日、スペイン紙「El PAIS」の報道として「スペイン南東部アリカンテで建造中の高さ約200メートル、47階建ての高層住宅In Tempoはエレベーターを付け忘れてしまった、と報じた。当初、20階建てで計画されたのを後に47階建てへと変更した際、設計者が増築分のエレベーターの設置を忘れ、誰もこの欠陥に気がつかないまま工事が進められたが、今から内部にエレベーターを設けるのは不可能だ、という内容だ。

   あまりにも衝撃的な内容だったため、英Daily Mail(電子版)や仏ハフィントンポスト、ロシア・トゥデイ(電子版)も取り上げすぐさま世界中に拡散した。日本ではGIZMODO日本語版だけでなく、産経新聞(電子版)や読売新聞のコラム・編集手帳も取り上げて、「それが太陽の国と呼ばれるスペインの、のんびりした気風なのかもしれない」(読売新聞18日付編集手帳)などと微笑ましく伝えた。この他、とくダネ!(フジテレビ系列)、ひるおび!(TBS系列)、サンデー・ジャポン(TBS系列)といったテレビ番組が相次いで報じた。

   ところが、件の高層ビルIn Tempoの公式ツイッターアカウントは「ガセです。メディアのプロ意識の欠如が露呈しましたね」と断言、仏ハフポやRTのアカウントに向けて、「それ嘘ニュースです!エレベーターはもちろんありますよ!!」「悪質なデマですね。いまは普通にエレベーター動いています」などと訂正に奔走している。

   確かに、現地を実際に取材したブログを見ると、エレベーターは少なくとも6台はあり、46階までいけることが確認できる。最上階(47階)には階段を使っていくようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中