2019年 10月 17日 (木)

内閣府世論調査、38%が「外交悪化」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   内閣府が2014年3月22日付けで発表した「社会意識に関する世論調査」で、「悪い方向に向かっている分野」を26の選択肢から複数回答で選んでもらったところ「外交」を挙げた人が38.4%にのぼり最も多かった。中国や韓国との関係悪化が反映したとみられる。良い方向に向かっている分野は、「医療・福祉」、「科学技術」「景気」を挙げた人が多かった。特に「景気」を挙げた人の割合は22.0%で、前回13年調査の11.0%から倍増した。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中