2019年 11月 16日 (土)

「ショボかった」「よくマウンドで泣いてました」 ジャニーズ内博貴の暴露話にダル、イラつき反論

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ジャニーズ所属で俳優として活躍する内博貴さん(27)は、小学生時代に野球の強豪チームに所属していたそうで、テレビ番組で「ダルビッシュと対戦したことがある。ショボかった」などと発言した。

   ところが、この発言がウソだった可能性が浮上した。ダルビッシュ有さん(27)本人がツイッターで否定しているのだ。

ダルビッシュピッチャーで8点ぐらい取っちゃうんですよ

ダルビッシュはマウンドで涙を流したのか(画像はイメージ)
ダルビッシュはマウンドで涙を流したのか(画像はイメージ)

   内さんは2014年9月5日放送の「まさかのタメ年トークバラエティー!ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)という番組に出演した。

   同学年の有名人3人をゲストに招いてトークする番組で、この日は1986年生まれの内さんと、俳優の中村昌也さん、野球選手の片岡安祐美さんが登場した。

   ゲストにゆかりのある人物から送られてきた荷物の中身について思い出などを語るという内容で、内さんは大阪府の母親から荷物が。中には野球のユニフォームと、「卒団記念」と書かれたノートが入っていた。

   母親からの手紙によると、内さんは小学校3年生で引っ越してから野球チームに入ったそうで、「あのダルちゃんとも対戦したよね」と書かれていた。

   ダルちゃんとはもちろんダルビッシュさんのことだ。当時内さんはリトルタイガース、ダルビッシュさんは羽曳野ブラックイーグルスといういずれも軟式野球のチームに所属し、「よく対戦してた」という。

   対戦した感想を聞かれた内さんは、「もうこんなん言うたらアレですけど、ショボかったですよ!」と言い放った。

「あの時のダルちゃんは、よくマウンドで泣いてました。僕らのチームがめっちゃ強くて、1回の表僕らの攻撃やったらダルビッシュピッチャーで8点ぐらい取っちゃうんですよ。ダルビッシュがマウンドでよく泣いてたんですよ。ブラックイーグルスの監督が、『ダルビッシュー!泣くなボケー!』って、それでも僕ら手をゆるめずバカバカ打って」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中