2018年 7月 16日 (月)

「魔法少女」が一転「性獣」呼ばわり 大ピンチ岡村真美子に「3股疑惑」浮上

印刷

   「7時28分の妹」「魔法少女」とニックネームが付けられ、視聴者から人気を集めていた気象予報士の岡村真美子さん(30)が窮地に追い込まれている。

   「週刊文春」に報じられたダブル不倫に加え、過去の週刊誌報道から「3股疑惑」まで持ち上がっているのだ。

「フライデー」では音楽教師とのデートが報じられていた

非難の声が寄せられているが沈黙する岡村さんのツイッター
非難の声が寄せられているが沈黙する岡村さんのツイッター

   岡村さんは2011年4月から「NHKニュース7」に出演する売れっ子気象予報士。ピアニストとしても活躍している。あどけない顔立ちやかわいらしい仕草から「7時28分の妹」、天気予報図を前に指し棒を構える姿から「魔法少女」と呼ばれてきた。

   清純派のイメージが強かった彼女だが、「週刊文春」(2015年1月1・8日号)によると、同じウェザーマップに所属する気象予報士の佐藤大介さん(41)と気象庁関係者Aさんの2人の妻帯者と関係があったという。どこまで本当かは定かではないが、佐藤さんにせがまれ、Aさんと自宅で行為に及ぶ姿を見せたこともあったという、信じがたい証言まで書かれている。

   報道を受けてウェザーマップは24日、岡村さんの「NHKニュース7」、佐藤さんの「ひるおび!」(TBS系)の降板を申し出たとスポーツ各紙は伝えている。すでに番組ホームページから2人の姿は削除され、「NHKニュース7」は24日、「ひるおび!」は25日から局アナたちが代役を務めている。

   また、新たに「3股疑惑」がネットで取りざたされている。岡村さんは「フライデー」(11月7日号)で音楽教師だという男性とホテルでディナーデートをする姿がスクープされたばかり。デートの時期は明らかにされていないが、佐藤さん、Aさんとの関係がこじれた10月ごろと重なっていれば、「3股」になるというのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中