2019年 4月 25日 (木)

テレ朝事故で分かったヘリウム変声缶の危険性  意識を失うケースの大半が子ども

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   番組収録中にヘリウムガスを吸って緊急搬送された女性アイドルグループ「3B junior(スリービージュニア)」のメンバーで12歳の少女は、依然として入院中で意識は十分に戻っていない。

   テレビ朝日は番組スタッフによるガス缶の注意書きの見落としがあったと認めたが、事故発生から1週間たっての発表には疑問が残る。

「こんなヤバイ事故、なんですぐ発表しなかった?」

テレビ朝日にもっと早い公表を望む声が上がる
テレビ朝日にもっと早い公表を望む声が上がる

   事故が起こったのは2015年1月28日、BS朝日「3B juniorの星くず商事」の収録中だ。少女がヘリウムガスの入った市販のパーティーグッズを吸引したところ、意識不明となり緊急搬送された。商品には「大人用」と記載されていたほか、いくつかの注意事項があったが、スタッフが見落としていたという。

   同局によると、少女は当初、意識不明だったが、数日前から目を開けるなど回復の兆しを見せているという。言葉を発したり、食事を口にしたりするようになったが、今なお意識は十分に戻っていない。

   2月5日の発表は緊急会見の形で行われたが、事故から1週間もたっている。スポーツ各紙によると、テレビ朝日は遅れた理由について、

「これまではっきりした原因の特定に至っていなかったことや、当初は早い回復が見込まれ、容体の推移を見守っていたことなどから公表を控えておりました」

と説明する。4日に専門医の診断結果を得ることができ、家族の了解があったため、この日の発表だったという。

   グループはももいろクローバーZの妹分として活躍する注目株のアイドルだ。ファンの間では心配が広がり、

「こんなヤバイ事故、なんですぐ発表しなかった?」
「何でここまで公表が遅れたんだ 一人の少女が死にかけてんだぞ」

ともっと早い公表を望む声が多い。

   その一方で、番組を担当したとみられる製作会社のサイトからはすでに番組紹介の記述が削除されたという報道があり、ファンの間ではさらに不信感が募っているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中