2019年 2月 23日 (土)

ネットで大流行、女性芸能人への「劣化」という表現 爆問・田中「どんだけ人を傷つけているか」と激高

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   アイドルや女性芸能人の風貌に対する「劣化」という表現が、ネットでは一種の流行語になっている。アラサーやアラフォーの女優に対してだけではなく、20代のアイドルまで「劣化」呼ばわりされることさえもめずらしくない。

   こうした風潮に対し、爆笑問題の田中裕二さんは「あれ嫌い!劣化という言葉はクソきらい!」と怒りをぶちまけた。

  • 爆問・田中が劣化に激怒
    爆問・田中が劣化に激怒

佐々木希や新垣結衣さえも「劣化」?

   田中さんが怒りをあらわにしたのは、2015年9月23日放送のラジオ番組「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)でのことだ。

   太田光さんが「最近、『劣化』って言うでしょ?」と話を振ったところ、「あれ嫌い!ホントにクソ」と激高。さらに

「アイドルとか女優さんに使われるじゃないですか。どんだけ人を傷つけているか、自覚して使え」
「機械とか家、壁とかに使え!人間の顔が劣化したというのは全然分かってない!」

と一気にまくし立てた。

   これほどの嫌悪感を示した理由は分からないが、ネットで芸能人に対し、「劣化」という言葉が使われることはめずらしくない。

   アラサーやアラフォーを迎えた女優や女性タレントへ、「老けた」という意味でしばしば使われる。確かに10、20代の時と比べると、シワが目立っている場合もない訳ではないが、「劣化」というのはあんまりだ。

   ネット検索すると、新垣結衣さん(27)や佐々木希さん(27)ら20代の人気女優さえも「劣化」呼ばわりされることもあるようだ。顔がむくんでいるように見えたり、いつもより化粧が濃かったりするだけで、「劣化」の大合唱が起きている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中