2018年 12月 19日 (水)

花粉が水に分解される? ユニークなマスク、効果のほどは

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする創薬企業「DR.C医薬」(本社・東京)は、花粉やハウスダスト、カビなどに含まれるたんぱく質を水に分解する「ハイドロ銀チタンテクノロジー」を用いたマスク「花粉を水に変えるマスク」を、2017年3月1日に全国で発売した。

   同社の発表資料によると、ハイドロ銀チタンテクノロジーは同社が開発した、光触媒(光による化学反応の一種)を進化させた光がなくても作用するハイブリット触媒技術。

   女性のファンデーションなどに用いられる「酸化チタン」を変化させた「ハイドロ銀チタン」が水や酸素と反応して「スーパーラジカル」という物質を発生させ、花粉やハウスダスト、カビなどに含まれるたんぱく質やホルムアルデヒドを水に分解するという。

   「花粉を水に変えるマスク」は、4層構造となっており、不織布と高密度フィルターの間に「ハイドロ銀チタン」を配合したフィルターを挟み込んでおり、このフィルター上で花粉などを水に分解する。

   サイズは「小さめサイズ(約145ミリ×95ミリ)」と「ふつうサイズ(約160ミリ×95ミリ)」の2サイズ。5枚入りで価格は600円(税抜)となっている。

  • 水の量はほんの一滴程度とのこと
    水の量はほんの一滴程度とのこと
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中