2019年 4月 21日 (日)

「触らない痴漢」も検挙の対象に! 元鉄道警察隊長の解説に驚きの声

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   電車の中で女性の匂いをかぐような「新型痴漢」が横行していると、元埼玉県警鉄道警察隊長がテレビで解説し、ネット上で論議になっている。

 

   こうした痴漢も犯罪になるというのだが、驚く声も多いのだ。

  • 匂いをかいだだけで痴漢になる?(写真はイメージ)
    匂いをかいだだけで痴漢になる?(写真はイメージ)

好みの女性見つけて「匂いをかぐ」

 

   新型痴漢の話題が取り上げられたのは、テレビ東京で2018年3月23日未明に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ」だ。

 

   番組では、最近は、ネット上で共謀して集団痴漢に及ぶケースなどもあると報告され、さらなる新型痴漢について、元埼玉県警鉄道警察隊長の澤登真珠枝さんから明かされた。

 「最近、取り締まりが厳しいですから、触ったりすると、すぐに逮捕されたりするわけですね。だから、直接に触ることはできない。だけれども、女性のそばに行きたいというような欲望を満たすために、ホームなどで好みの女性を物色して、その方の背後などについて、一緒に電車に乗っていく」

   澤登さんは、痴漢をする男性は、また元の所に戻って次のターゲットを見つけると言う。番組では、こうした行動から、電車の揺れなどを利用して自然な接触に見せかけたりするほか、「触らない痴漢」もあると説明した。

   この痴漢では、匂いをかいだり、果てはコート内などで自慰行為に及んだりしており、電車内で「変態犯罪」が急増しているという。

   匂いをかいだりなどする行為については、澤登さんは、「そういったものを検挙する」と番組の中で言い切った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中