2020年 7月 11日 (土)

「もうANAしか乗りません!」 宮脇咲良を感動させたCAからの「手紙」

印刷
毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   AKB48グループ恒例の選抜総選挙(2018年6月16日開票)で3位にランクインしたHKT48の宮脇咲良さん(20)のスピーチが、意外な人を感動させていた。搭乗した飛行機の客室乗務員(CA)だ。

   宮脇さんは6月21日未明に生放送されたラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(bayfm)で、直前に福岡から羽田まで乗ってきた便でCAから手紙を渡されたことを明かし、「こんな素敵なメッセージまでいただいて...」と恐縮しきり。宮脇さんが乗ったのは全日空(ANA)便だったらしく、「もうANAしか乗りません!」と大喜びだった。

  • HKT48の宮脇咲良さん。着ているのはCMに出演している東京モノレールの制服だ。(17年12月撮影)
    HKT48の宮脇咲良さん。着ているのはCMに出演している東京モノレールの制服だ。(17年12月撮影)
  • HKT48の宮脇咲良さん。着ているのはCMに出演している東京モノレールの制服だ。(17年12月撮影)

「博多の旗」引き継ぐべく1位目指していた

   宮脇さんは18年の総選挙を最後の出馬にしたい考えで、17年にV3を果たした指原莉乃さん(25)による「博多の旗」を引き継ぐべく1位を目指した。だがその願いは果たせず、順位発表後のスピーチでは

「さっしー、ごめんなさい。私はずっとさっしーの背中を見てきて、さっしーの1位の背中を見て、ああなりたいって思って、さっしーが出ない総選挙で、私がずっとさっしーが守ってきてくれた1位を守りたいと思ったんですけど...ごめんなさい」

と大粒の涙を流し、

「悔しい思いもありますが、一度も順位を落とさずにここまで来れたのは、本当にファンの皆さんが作ってくださった私の誇りなので、この自分の誇りを胸に私の総選挙を終わらせようと思います。本当にありがとうございました」

と、ファンへの感謝とともに総選挙への別れを告げていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中