2018年 11月 15日 (木)

世界屈指の東洋学研究図書館である東洋文庫とJ-CASTニュースがコラボして、知的好奇心をくすぐる新連載「見る読む解く明治維新150年」をスタート! 国宝、重要文化財などを含む約100万冊の蔵書の中から、当時の様子がわかる貴重な文書や絵画を、研究員の解説&クイズで紹介。近代日本の扉を開いた「維新」の背景を読み解きます。 「渡邊直樹さんと巡る東洋文庫ミュージアム」も公開中!

東洋文庫【第5回】安政の「大獄」よりも怖かった「大地震」(見る読む解く 明治維新150年)

印刷

地震風刺絵

地震風刺絵 1850(嘉永3)年~1860(安政7)年
地震風刺絵 1850(嘉永3)年~1860(安政7)年

   幕末に日本を襲った大地震。当時、数多く描かれたのが地震の原因と考えられていた大ナマズを題材にした浮世絵です。災害の悲惨さを感じさせないユーモラスで風刺が効いた表現に、江戸時代の人々のたくましさを感じます。

(ログインすると、解説と拡大画像が見られます。さらに、お得な割引情報も!)

こちらはJ-CAST会員限定記事です
無料会員登録すると続きが読めます。会員特典について詳しくはこちら
まだJ-CAST IDをお持ちでない方は 無料会員登録
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!