2020年 7月 4日 (土)

初音ミクと「結婚」男性、「バイキング」紹介は事前連絡なし? フジの言い分は...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   歌うバーチャルアイドル「初音ミク」と結婚したとする男性について、フジテレビ系情報番組「バイキング」が週刊誌提供の映像を元に紹介したが、男性がツイッターで苦言を呈している。

   取材も連絡もなかったというのだが、フジテレビは、J-CASTニュースの取材に対し、「やり取りしたが、詳細控えたい」などと答えた。

  • 近藤顕彦さんがフジテレビに苦言
    近藤顕彦さんがフジテレビに苦言
  • 近藤顕彦さんがフジテレビに苦言

「どうやって受け止めればいいの?」「ちょっと怖い」

   「初音ミクと同棲しています」「一生添い遂げるつもりでいますよ」。2018年8月24日放送の「バイキング」では、独身公務員という近藤顕彦さん(35)がインタビューにこう答える映像を流した。

   この映像については、「週刊文春デジタル」とのクレジットが表示された。文春は、21日付ウェブ版記事で近藤さんへのインタビュー動画も載せていた。

   記事によると、近藤さんは、アニメキャラなどを3D映像に投影できるバーチャルホームロボット「Gatebox」を購入し、初音ミクとの「生活」を始めた。このロボットは、「お腹空いたね」と声をかけると、「野菜ジュースが飲みたいなあ」と答えるなどする。

   近藤さんは、Gateboxの婚姻届受理サービスを利用し、17年11月に結婚証明書が発行されて「夫婦」になった。そして、18年11月には、関東近郊の結婚式場で初音ミクのぬいぐるみを座らせて挙式する予定だという。

   番組は、近藤さんを「自他共に認めるアニメオタク」「非モテ公務員」などとし、こうした紹介が終わると、番組では、出演者から笑い声が上がった。

   司会の坂上忍さん(51)は、「俺は、どうやって受け止めればいいの?」と顔をしかめる。タレントの橋本マナミさん(34)も、人気アイドルをロボットで再現して結婚するケースも増えるとして、「いやー、ちょっと怖いなあって思っちゃった」とこぼした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中