2021年 5月 13日 (木)

室内で土足撮影、鏡を破壊... 俳優の迷惑行動を貸しスタジオが告発「不誠実な対応に憤り」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

ツイッターで「公開質問」

   すると同日昼過ぎに、内海さんから謝罪の電話があった。

   しかし、延長料金や姿見の弁償は行うものの、土足利用に関する弁償には応じない、と答えた。また、スタジオに残された足跡と内海さんの靴の形が一致するか検証するために、写真の送付を依頼したが、送られてくることはなかったという。

   オーナーは、内海さんから依頼された実際の見積書をメールで送信し、改めて通話で説明を行ったが、話がまとまらなかったという。

「カメラマンは土足だが、自分は衣装靴であり車を近くに止めて15歩くらいしか歩いていないので靴底はきれいとの謎理論などがあり、会話や交渉が困難と判断しました」

   記録に残すために文面でのやり取りを希望しても応じてもらえず、電話での口頭説明では納得できる回答が得られなかったという。

   そこでオーナーは15時半ごろ、ツイッター上に今回の出来事について投稿。20時前後には内海さんに「不誠実な対応に憤りを感じています」などと直接リプライを送り、土足利用についての説明を求めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中