2022年 10月 2日 (日)

「何もせん、人の粗さがしてる老害ども」 国会欠席のガーシー氏、参院運営委に猛反発「偉そーにすな」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   暴露系YouTuberで参議院議員の東谷義和(ガーシー)氏が2022年8月3日、提出した海外渡航届について、2日の参院議院運営委員会理事会にて全会一致で許可しないことが決定されたことにインスタグラムで怒りをあらわにした。

   先の参院選でNHK党から比例で出馬し、初当選したガーシー氏だが、現在はドバイに滞在しているとされる。

  • ガーシーこと東谷義和氏(インスタグラム@gaasyy_chより)
    ガーシーこと東谷義和氏(インスタグラム@gaasyy_chより)
  • NHK党のツイッターより
    NHK党のツイッターより
  • ガーシーこと東谷義和氏(インスタグラム@gaasyy_chより)
  • NHK党のツイッターより

「ジタバタせんとオレの攻撃を待っとけ、な?」

   ガーシー氏は3日の臨時国会を欠席。同日のインスタグラムでは、参院議運委が渡航届の不許可決定と国会出席を求めることを確認した、と伝えたニュース記事の画像を投稿し、「アホらし」と一蹴。「お前らに参議院議員にしてもらった訳でもないのに偉そーにすな」と決定に苦言を呈した。

   さらにガーシー氏は「オレの議員としての存続を決めれるのは、票を入れてくれた支持者だけや」と持論を展開し、「居眠りこいてるジジイやゴルフや飲み過ぎで議会欠席してるジジイ、パパ活不倫してる奴らに言われる筋合いはない」と主張。

「オレの存在が疎ましーのはわかるけどな、人のことばっかり気にしてると足元すくわれんぞ
『明日は我が身』この言葉、よー噛み締めてオレに攻撃してこい」

とつづった。

   また、ガーシー氏は「突けば吹き飛ぶよーなジジイ相手にケンカしたないねん」と言い、「海外にいてもできることはよーけある。海外やないとできひんこともよーけある」とあくまで海外を拠点に置くことを示唆。「日本にいても何もせん、人の粗さがしてる老害ども ええ加減に身ひいて、次の時代の若者にバトン渡せや」と繰り返し訴えた。

   ガーシー氏は続けて、「SNSをろくにつかえん奴は当選せーへん時代がもーそこまできとるわ それはオレを議員辞めさせようが続けさせようが変わらん未来や」とし、「ジタバタせんとオレの攻撃を待っとけ、な?政界に嵐を吹き込んだるから」と呼びかけていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中