読むべき本、見逃していない?

「ぼくに2億円を出資してください」と友人の親に迫った中学生。彼の15年に及ぶ波乱万丈ストーリーの始まりだった。

 サラリーマンと専業主婦の両親のもと、奈良で育った著者は名古屋の私立中学に進学。3年になる春休みにたまたま『金持ち父さん貧乏父さん』を読み、「学校の勉強だけできてもお金持ちになれないんだ」と直観的に悟る。クラスメートの父親の会社が上場し、その家庭の羽振りのよさを目の当たりにして『金持ち父さん…』で触れてあった不動産投資に関心を持つが年齢の問題で断念。まもなく株取引を始め、インターネット関連事業(SEO事業)を立ち上げるが――

 以後、詐欺師にだまされたり私生活が派手になったりで何度か資産を失いながらも、その都度経営知識の習得に励み、再起していく著者の姿が失敗談も含め赤裸々に綴られる。また本文中に挿入される19本のコラムには起業や経営についての具体的なノウハウがふんだんに盛り込まれており、いわば著者独特の起業論・経営論ともなっている。

 著者のライフストーリーを楽しむもよし、コラムだけ後から読み直して自分の仕事に活かすもよし。読者それぞれのニーズで再読、三読していただけるはずである。

■正田 圭(まさだ けい)
1986年奈良県生まれ。15歳で起業。インターネット事業を売却後、未公開企業同士のM&Aサービスを展開。事業再生の計画策定や金融機関との交渉、企業価値評価業務に従事。現在は、自身が代表を務めるティガラグループにて、ストラクチャードファイナンスや企業グループ内の再編サービスを提供。その他、複数の企業の社外取締役やアドバイザリーを務め、出資も行っている。

■目次お金持ちになりたい!/お金儲けの始まり/詐欺と裏切り/バブルの到来/模索と修業/再出発/ある会社の買収&売却劇

書名:15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと著者:正田 圭発売日:2016/3/18定価:本体1400円(税別)

ノンフィクションの一覧

一覧をみる >

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub