社会人3年生の教科書、自分ブランドのつくり方


2016/9/ 1 17:09

書名:社会人3年目 こたえの見つけ方著者:石澤昭彦発売日:2016/8/31定価:本体1400円(税別)
 
 著者によると、現代は、「個人の質」で生き抜くことが必要な、いわば“個人戦”の時代だそうです。では、「個人の質で生き抜く」ために必要なのは何でしょか? それは「自分をブランド化する」ことです。そして、自分のブランド化のキーワードは、「ビジョン」「ミッション」「アクションプラン」の3つ。これらを遂行することで、あなたは、なりたい自分にまっしぐらに突き進めます。

では、本から一部紹介しましょう。
なりたい自分とは具体的に何でしょうか? 漠然とした希望ではいけません。目指すべきものの姿をはっきりとさせないことには、ゴール設定もできず、自分ブランディングになりません。まず、いまの自分を把握することから始めましょう。いわば「自分の棚卸し」です。面倒ですが、避けては通れません。著者はここで、スティーブ・ジョブスの言葉を引いて私たちを鼓舞します。
「点と点が将来、結びつくと信じなくてはいけない」
ジョブスにとって、学校で学んだカリグラフィが、コンピュータで1種類の書体使用が当たり前だったものを覆し、数多くの書体を使用するきっかけをつくりました。
私たちにとっての点、つまりは自分について、思いつくことを書き出してみましょう。小さなカード30枚ほどに、自分についての事実、あるいは思うことを1枚に1つずつ、できるだけ簡潔に書いてみよう。この作業は友人に助けてもらうと、自分で忘れていたことや気づかなかったことも出てきて、非常に有意義です。出尽くしたら、分類します。

第1グループ 自慢できること、他人にはないユニークなところ。
第2グループ 好きだなと許容できるけれど、自慢できるほどではないこと。
第3グループ まあ、ふつうだねということ。
第4グループ ちょっと問題かも。恥ずかしいこと。

分類すると、自分の傾向が俯瞰で見えてきます。そうしたら、第2と第3グループをばっさりと捨てます。残ったものがあなたの課題で、「長所を伸ばしてゴールに行くのか」「短所を克服してゴールに行くのか」のいずれかの道を選択することになります。
ワークショップはさらに続きます。

【目次】
Chapter1「ブランドとは何か」を知ることから始めよう
Chapter2 なぜ、「ブランド」になるべきか?
Chapter3 ビジョン――何を約束する人になるのか、を考えてみよう
Chapter4 ビジョンをどう達成するか=ミッションとアクションプランをつくろう
Chapter5 千里の道も一歩から。今日の一歩を始めよう
Chapter6 うまく続ける仕組みをつくる

他の言語

BOOKウォッチログイン

出版社の方へ
御社の書籍も、こちらのコーナーに掲載してみませんか?

このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
お問い合わせ