「電通の深層」大下英治著


2017/3/27 10:00

書名:電通の深層著者:大下英治発行:イースト・プレス定価:1600円+税
  「電通問題」の核心とは何か。「鬼十則」を捨てた「電通」に未来はあるか。長時間労働、パワーハラスメントによる東大卒電通新入社員、高橋まつりさんの過労自殺、強制捜査、そして社長辞任に至った巨大広告代理店「電通」の核心を突く激震ドキュメント。
 本書は、「週刊文春」記者時代の1981年から電通の闇に鋭く切り込んだ元祖「トップ屋」の作家・大下英治氏が、圧倒的な取材力を駆使して描いた渾身の一作。35年前に問題作『小説電通』で作家デビューを果たし、いまやノンフィクションの巨匠とも呼ばれる大下氏が、「電通省」「日本のCIA」と呼ばれ、業界最大のタブーとされてきた、政官業をウラから支配する電通の根底に迫る。
 自民党との蜜月、NHKとの対立構造、オリンピック利権にかかわる情報戦まで、関係者が語る電通の闇とは――。『小説電通』も特別収録。 

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。
公式サイト

他の言語

BOOKウォッチログイン

出版社の方へ
御社の書籍も、こちらのコーナーに掲載してみませんか?

このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
お問い合わせ