ニュースには現れない北朝鮮の「見えない人びと」はいったいどのように暮らしているか?


2017/5/12 11:20

書名:北朝鮮人民の生活
副題:脱北者の手記から読み解く実相
著者名:伊藤 亜人
出版社名:弘文堂
判型・ページ数:A5 上製 480ページ
定価:本体5,000円+税
発行日:2017年5月刊
ISBN:978-4-335-56136-8
  「生き永らえる奴が英雄だ」
--危機にさらされながらも生き抜く民衆の実像99編の手記を収録

ニュースには現れない北朝鮮の「見えない人びと」はいったいどのように暮らしているか。
この疑問に果敢に挑んだのが50年近く韓国研究に打ち込む文化人類学者。
フィールドワークが出来ない北朝鮮で人類学的研究をするために取った方法は、脱北者に自らの「北」での経験を綴らせた手記をフィールドノートの代わりにすること。その数は450編に及んだ。
国際政治で話題にのぼる割に内部の状況が分からない北朝鮮の社会主義体制は実は膨大な非公式経済によって支えられている実態が、確かな情報と緻密な分析によって解明される。

●著者
伊藤亜人(いとう・あびと)
1960年代末から韓国・朝鮮研究に取り組む文化人類学者。
東京大学名誉教授。東京大学教授、琉球大学教授、早稲田大学アジア研究機構アジア研究所教授を歴任。第11回渋沢賞(1977年)、大韓民国文化勲章(玉冠 2003年)、第9回樫山純三賞(2014年)。

株式会社弘文堂のblog

法律および人文・社会科学分野の書籍を発行しています。 とりわけ法律の分野では定評をいただいており、「弘文堂プレップ法学」など入門書から、 基本書として「法律学講座双書」「法律学講義シリーズ」、さらに論文集を多数出版し、 その出版活動は法律学全般を覆っています。最近では、「伊藤真シリーズ」 「新・論点講義シリーズ」「ケースブックシリーズ」「演習ノートシリーズ」 「判例ノートシリーズ」などを鋭意刊行中です。 人文・社会の領域では、下記の分野に意欲的に取り組んでいます。  1) 社会学、海外事情  2) 歴史学、人類学・民俗学、宗教学  3) 哲学・思想、精神医学・心理学  4) 経済・経営  5) 医療・介護・福祉  6) 資格試験
公式サイト

他の言語

BOOKウォッチログイン

出版社の方へ
御社の書籍も、こちらのコーナーに掲載してみませんか?

このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
お問い合わせ