読むべき本、見逃していない?

あの映画の舞台を「地図」にしたら... 夢、詰まりすぎの1冊!

PR
  • 書名 空想映画地図[シネマップ]
  • サブタイトル名作の世界をめぐる冒険
  • 監修・編集・著者名アンドリュー・デグラフ 画、A.D.ジェイムソン 著、吉田俊太郎 訳
  • 出版社名フィルムアート社
  • 出版年月日2018年6月25日
  • 定価本体3,200円+税
  • 判型・ページ数234ページ
  • ISBN9784845918003
  • 備考提供:フィルムアート社

登場人物たちはどのように旅するのか?

 『スター・ウォーズ』『ゴーストバスターズ』『インディ・ジョーンズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』......。

 これら永遠の名作、何度も観た! という人も多いと思います。空想映画地図[シネマップ]は、映画の舞台を「地図」としてあらわしたかつてない映画ガイド&ビジュアルブックです。

 一本の映画において、登場人物たちはどのようにその世界を旅するのか? 気鋭のイラストレーター、アンドリュー・デグラフによって「映画地図」が描かれました。

 映画の広大な世界を一枚の地図に可視化することで、これまでとは全く異なる角度から映画との出会いを促してくれます。

 扱われるのは古典中の古典作品から、ハリウッドの歴史を変えた超大作シリーズ、そして熱狂的なファンを生み出したカルト作品、そして最新の話題作まで。

 海(『ジョーズ』)、砂漠(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、都市(『ゴーストバスターズ』)、洋館(『シャイニング』)、遺跡(『インディ・ジョーンズ』)、異世界(『ロード・オブ・ザ・リング』)、惑星(『スター・ウォーズ』)、時間(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』)......、世界中の人々に愛された名作映画が、新たな姿をもってあなたの目の前にあらわれるでしょう。


※プレゼントの応募受付は終了しました。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

その他 雑学の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub