読むべき本、見逃していない?

坂本龍馬、豊臣秀吉、吉田松陰......彼らが歴史に名前を刻めた理由とは?

PR
  • 書名 愛されたい! なら日本史に聞こう
  • 監修・編集・著者名白駒妃登美
  • 出版社名祥伝社
  • 出版年月日2017年4月12日
  • 定価1400円+消費税 
  • 判型・ページ数283ページ
  • ISBN9784396615017
 坂本龍馬、豊臣秀吉、吉田松陰......
彼らが歴史に名前を刻めたのは、男にも女にもモテたから。
歴史を彩った"愛され上手"たちの魅力と秘密に博多の歴女が迫ります!

●坂本龍馬の欠点こそ、愛されるポイントだった
●豊臣秀吉が部下800人の名前を覚えた理由
●勝海舟は、なぜ20歳以上も年下の徳川家茂を慕ったのか
●究極のモテの方程式を島津義弘に学ぶ
●自分の才能を人のために使い、運命が好転した黒田官兵衛
●「4番目以降の条件」は捨てる――高杉晋作
●幸せな結婚生活のヒントは歴史の中にある

「人に愛される人」になれたら、仕事が好転、人生も変わる!
5万人が涙した"博多の歴女"かつ、カリスマ結婚コンサルタントでもある白駒妃登美が紐解いた日本の歴史。

愛されたい!なら日本史に聞こう
白駒妃登美(著)


【著者略歴】
白駒妃登美
埼玉県生まれ、福岡県在住。
全国各地で歴史講座を精力的に行なっている"博多の歴女"。
福沢諭吉が大好きだから、という理由で慶応義塾女子高校に入学。
同大学卒業後、大手航空会社に国際線客室乗務員として7年半勤務。
結婚、出産、そして大病を経験し、命を紡ぐことの大切さを実感、2009年に友人とともに「結婚コンサルタントマゼンダ」を創業、2012年には日本の歴史や文化の素晴らしさを国内外に広く発信する「株式会社ことほぎ」を設立。
優しく、時に熱く語られる歴史講座は臨場感に溢れ「こんな歴史の先生に出会いたかった」「涙が止まらない」との声、多数。
2011年、ひすいこたろう氏との共著『人生に悩んだら「日本史」に聞こう』(祥伝社刊)でデビューし、ベストセラーに。
本書は待望の第2弾である。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

祥伝社

一般書籍から新書、文庫、雑誌、コミックスと幅広いジャンルの出版物を手掛ける総合出版社です。
・雑 誌 「nina’s」「FEEL YOUNG」「からだにいいこと」「小説NON」「onBLUE」 など
・書 籍 一般書・実用書 ノン・ノベル 祥伝社新書 祥伝社文庫 祥伝社黄金文庫 四六判図書・文芸書 祥伝社ムック フィールコミックス 祥伝社コミック文庫 など

記事一覧 公式サイト

祥伝社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub