読むべき本、見逃していない?

伊坂幸太郎「陽気なギャングシリーズ」9年ぶり最新刊の書影を伏せる理由

PR
  • 書名 陽気なギャングは三つ数えろ
  • 監修・編集・著者名伊坂 幸太郎(著)
  • 出版社名祥伝社
  • 出版年月日2015年10月 8日
  • 定価本体840円+税
  • 判型・ページ数225ページ
  • ISBN9784396210267
 180万部突破という、伊坂幸太郎「陽気なギャングシリーズ」の9年ぶり第三弾『陽気なギャングは三つ数えろ』が10/9(金)に発売される。

注目必至なのだが――
担当編集部の9/25付け下記Tweetが、静かな話題を呼んでいる。

伊坂幸太郎先生「陽気なギャングシリーズ」九年ぶりの最新刊!いよいよ発売!
『陽気なギャングは三つ数えろ』 
1冊目は黄色、2冊目は緑、今度は 何色のカバーかお楽しみに!

通常、書籍新刊の書影は事前PRのためにも、版元ホームページやネット通販サイトなどで早く公開するもの。
だが今回は、現段階でどこにも公表されていない。

どうやら、最初に本屋さんの店頭で実物を見てほしい――という方針のようだ。

第一弾『陽気なギャングが地球を回す』は、佐藤浩市/大沢たかお/松田翔太/鈴木京香etc...という豪華キャストで映画化され、第二弾『陽気なギャングの日常と襲撃』もベストセラーになった。

そんな人気シリーズの第三弾の装丁は、ファンならずとも大いに気になるところ。

早い書店では10/8(木)に店頭に並び始める。
誰よりも先に手に取ってみたいものだ。

公表されているあらましを以下、転載しておく。

[あらすじ]
陽気なギャング一味の天才スリ久遠は、消えたアイドル宝島沙耶を追う火尻を、暴漢から救う。
だが彼は、事件被害者のプライバシーをもネタにするハイエナ記者だった。
正体に気づかれたギャングたちの身辺で、当たり屋、痴漢冤罪などのトラブルが頻発。
蛇蝎のごとき強敵の不気味な連続攻撃で、人間嘘発見器成瀬ら面々は断崖に追いつめられた!
必死に火尻の急所を探る四人組に、やがて絶体絶命のカウントダウンが!
人気シリーズ、九年ぶりの最新作!

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

祥伝社

一般書籍から新書、文庫、雑誌、コミックスと幅広いジャンルの出版物を手掛ける総合出版社です。
・雑 誌 「nina’s」「FEEL YOUNG」「からだにいいこと」「小説NON」「onBLUE」 など
・書 籍 一般書・実用書 ノン・ノベル 祥伝社新書 祥伝社文庫 祥伝社黄金文庫 四六判図書・文芸書 祥伝社ムック フィールコミックス 祥伝社コミック文庫 など

記事一覧 公式サイト

祥伝社の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub