読むべき本、見逃していない?

「対訳 フロスト詩集――アメリカ詩人選(4)」ロバート・フロスト著、川本皓嗣編

  • 書名 対訳 フロスト詩集――アメリカ詩人選(4)
  • 監修・編集・著者名ロバート・フロスト著、川本皓嗣編
  • 出版社名岩波文庫
  • 出版年月日2018年8月18日
  • 定価780円+税
  • 判型・ページ数256ページ
  • ISBN9784003234310

「鎌が刈り残していった花が、躍り上がる炎のように、鎌がきれいに刈り上げた、葦茂る小川の岸に咲いていた。」(「一叢(ひとむら)の花」より)

20世紀アメリカを代表する「国民詩人」として愛されるロバート・フロスト(1874~1963)の一編だ。日常の言葉でニューイングランドの農村や自然、人生を語り、編者によると「生き生きとした口語のリズムに乗せて、一見暖かく、実は底冷えのするような人生の鋭い観察を『語った』容易ならぬ大詩人」である。東京大学名誉教授の比較文学者が、十数年かけて36編を精選し、日英対象で原文とともに味わうことができる。

フロストの詩については、皇后さまやオバマ前大統領も愛読しているといい、特に皇后さまは、編者が御所に招かれた折、「一叢の花」を英語で朗読されたという。そんなアメリカ文学の枠を味わえる1冊。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub