読むべき本、見逃していない?

「この先をどう生きるか」暴走老人から幸福老人へ 藤原智美著

  • 書名 この先をどう生きるか
  • サブタイトル暴走老人から幸福老人へ
  • 監修・編集・著者名藤原智美 著
  • 出版社名文藝春秋
  • 出版年月日2019年1月15日
  • 定価本体1200円+税
  • 判型・ページ数四六判変型・192ページ
  • ISBN9784163909554

「暴走老人」という言葉が世に出たのは2007年、その年の流行語にもなった。それから10年あまり、老人の暴走が減る気配はない。本書は、そのベストセラーとなった「暴走老人!」の著者が、「暴走せずに生きがいのある老後を迎えるには、どうすればいいのか」を具体的に考えぬいたもの。

●「人生100年」というフレーズにだまされるな

●老人と「ネット」の付き合い方

●書くことで心を再生する

●「家事」が命の土台となる

会社の管理職として威張ってきた男性ほど、老後の孤独は耐えがたく暴走しがちだという。一方、ゲームセンターで粛々と時間を過ごす老女の「静かな暴走」もある。

さまざまな現場取材を踏まえたうえでの実行可能な提案は、これから老年を迎える定年前後世代に役立つこと間違いなし。「暴走老人から幸福老人へ」がサブタイトルだ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub