読むべき本、見逃していない?

「人生は理不尽」 佐々木常夫著

  • 書名 人生は理不尽
  • 監修・編集・著者名佐々木常夫 著
  • 出版社名幻冬舎
  • 出版年月日2019年1月23日
  • 定価本体1200円+税
  • 判型・ページ数 B6判・251ページ
  • ISBN9784344034181

なぜ自分が。こんな不条理がまかり通るのか...諸兄も一度はそう感じたことがあるだろう。「そうか、君は課長になったのか。」など、多くのベストセラーを著した著者もそうだった。鬱病に苦しむ奥様と自閉症のご子息を支えながら、死に物狂いで働き同期トップで東レ取締役に。しかし2か月後に奥様が自殺未遂。そして突然に左遷されてしまう。やりきれない気持ちに苦しんでいたとき、佐々木氏の心に浮かんだのが、「期待するのはやめる」の考え方だったという。本書では74歳を迎えた著者氏がシニア世代に向け、死ぬまでをどうしたら楽に生きられるか、体験を織り交ぜながら闊達に語っている。

【「子供への期待」は持たないに限る】【義理は積極的に欠いていい】【モノを捨てられない人は教養のない人】など、読み進めるほどに心が軽くなる言葉が並ぶ。シニア世代はもちろん、全世代に読まれるべき珠玉の1冊だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub