読むべき本、見逃していない?

「素顔の美智子さま」 つげのり子著、山下晋司・監修

  • 書名 素顔の美智子さま
  • サブタイトル11人が語る知られざるエピソード
  • 監修・編集・著者名つげ のり子 著 山下 晋司 監修
  • 出版社名河出書房新社
  • 出版年月日2019年3月19日
  • 定価本体1500円+税
  • 判型・ページ数B6判・212ページ
  • ISBN9784309027869

民間出身で天皇陛下を支え続けた皇后美智子さまの実像は?皇室番組を手掛けてきた放送作家の著者が、美智子さまと新しい11人から知られざるエピソードを集めた。

「軽井沢のテニスフレンド」から激戦の地・沖縄との懸け橋となった「豆記者」、震災の地からはまぎくの種を送った岩手のホテル経営者など、味わい深い話満載。中でも、中学、高校と同級生だったシャンソン歌手の須美杏子さんの「ミッチとタァコのコンサート」がほほえましい。須美さんが語る多感な時期の〝素顔〟ははつらつとしている。

歌人・岡野弘彦氏は最も印象深い一首として次の歌を挙げた。

「かのときに 我がとりざりし 分去れの 片への道は いづこいきけむ」

美智子さまは自らの人生を重ね合わせて歌われたのではないかと見る。

しみじみと読める話ばかりだ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub