読むべき本、見逃していない?

「1分間資本論」 齋藤孝著

  • 書名 1分間資本論
  • 監修・編集・著者名齋藤 孝 著
  • 出版社名SBクリエイティブ
  • 出版年月日2019年3月 9日
  • 定価本体1000円+税
  • 判型・ページ数新書判・192ページ
  • ISBN9784797397444

「資本論」は、ドイツの哲学者で経済学者、社会思想家であったカール・マルクス(1818~83)の手による大著だ。

資本主義社会の成り立ちや仕組み、資本のあくなき拡大運動などが緻密に分析、解明されている。

内容は経済、社会、政治と広範囲に及ぶ。その思想は「マルクス主義」という一大思想の母体となり、世界中で共産主義運動が起こったのも、革命によってソビエト連邦や中華人民共和国などが誕生したのも、すべては「資本論」の影響だといっていい。

「資本論」はまた、現代社会のベースである資本主義経済の仕組み、その仕組みのもと、作られる社会について大いに示唆に富んだ1冊である。

本書「1分間資本論」は、この歴史的大著を通勤時間やスキマ時間で、内容のエッセンスのみ抽出し、読みやすく改訂、解説を豊富に盛り込んだ1冊だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub