読むべき本、見逃していない?

「自分の頭で考える」 松村謙三著

  • 書名 自分の頭で考える
  • サブタイトルCM賞3冠 ハズキルーペ
  • 監修・編集・著者名松村 謙三 著
  • 出版社名KADOKAWA
  • 出版年月日2019年5月17日
  • 定価本体1500円+税
  • 判型・ページ数四六判・200ページ
  • ISBN9784041080276

2018年、世間を最もざわつかせたCMといえば、渡辺謙と菊川怜が出演した「ハズキルーペ」のCMしかないだろう。

実はこのCM制作にはウラがある。なんとCMを作ったのは広告会社のCMクリエイターではなく、「ハズキルーペ」の経営者だったのだ。

なぜ、企業の経営者が全く畑違いのCMを作ることになったのか。

本書は、そこに至るまでの経緯や、忖度(そんたく)だらけの広告業界への疑問など、何度も見たあのCMの舞台裏を、製作者自ら書き下ろしている。

さらに、本業の企業買収家として実際に手掛けてきたディールの詳細も明らかに。後ろ盾のない著者が経営する個人企業が、富士通や日産自動車など、大手企業から買収したその生々しいやり取りも必見だ。さまざまな分野で成功を収めてきた著者の半生、そしてそのビジネススピリットがよくわかる1冊だ。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub