読むべき本、見逃していない?

「俺たちはどう生きるか」 大竹まこと著

  • 書名 俺たちはどう生きるか
  • 監修・編集・著者名大竹 まこと 著
  • 出版社名集英社新書
  • 出版年月日2019年7月17日
  • 定価本体820円+税
  • 判型・ページ数新書判・219ページ
  • ISBN9784087210842

芸人・大竹まことも古希・70歳に」なった。「需要がなくなれば芸人なんて終わり」とわかっちゃいるけれど、「あのジジィ、やるな」とまだ世間から言われたい。「若者に教訓めいたことを何か言ってやりたい」とも思うが、「そんな立派な人生を送ってきたか!?」と躊躇(ちゅうちょ)する。いまだに毎日、そんな自問自答を繰り返しながらなんとか生きている...。

歯にきぬ着せぬ語りで人気の芸人だって、人の子。人生は不安だし、悩みは尽きないのだ。「歳をとれば、悩みなんてなくなると思っていたのに。試練がまだまだやってくる。なんて人生は切ないのか」とボヤきつつも、仕事、老い、人間関係、社会など、「人生のこれまでとこれから」を、ユーモラスかつ情感豊かな筆致で自ら赤裸々につづった1冊。

「大竹さん、なんて書いてあるのか読めません...」とを困らせたという、本人直筆原稿も収録!

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。

記事一覧 公式サイト

夕刊フジの書評からの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub