読むべき本、見逃していない?

思わず本が読みたくなる、著名人109人の「思い入れの深い一冊」

PR
  • 書名 みちのきち 私の一冊
  • 監修・編集・著者名國學院大學ブックプロジェクト 編
  • 出版社名弘文堂
  • 出版年月日2018年4月25日
  • 定価 本体1800円+税
  • 判型・ページ数四六判・256ページ
  • ISBN9784335950407

 本書は、長期的に続く読書時間の右肩下がりを食い止め、なんとか反転の機運を盛り上げようと企画された作品。
 趣旨に賛同した各界の著名人109人が「思い入れの深い一冊」選んで推薦文を寄せ、それらをまとめて、美しい装丁の書籍に仕上げたもの。

 本書を制作したのは国学院大学(東京都渋谷区)の若手職員を中心に10人ほどで構成するグループ「みちのきちプロジェクト」。同プロジェクトは、読書習慣がある学生生活の復活を目指して2017年に始動し、その第1弾としてキャンパス内に書架と読書スペースを備えた「みちのきち」を開設した。本書の刊行は、プロジェクトの第2弾。「みちのきち」は、本書の「おわりに」によると、読書を通して「未知」を「既知」に変えてほしいとか、人生を「道」とみて、迷ったときによりどころとなる「基地」をみつけてほしいなどの思いを込めたものという。
 本書の詳しい内容については、「デイリーBOOKウォッチ」ですでにご紹介しているので、そちらをご覧ください。
 池上彰さんの愛読書、そうだったのか!


※読者プレゼントの応募は終了しました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社弘文堂

法律および人文・社会科学分野の書籍を発行しています。 とりわけ法律の分野では定評をいただいており、「弘文堂プレップ法学」など入門書から、 基本書として「法律学講座双書」「法律学講義シリーズ」、さらに論文集を多数出版し、 その出版活動は法律学全般を覆っています。最近では、「伊藤真シリーズ」 「新・論点講義シリーズ」「ケースブックシリーズ」「演習ノートシリーズ」 「判例ノートシリーズ」などを鋭意刊行中です。 人文・社会の領域では、下記の分野に意欲的に取り組んでいます。  1) 社会学、海外事情  2) 歴史学、人類学・民俗学、宗教学  3) 哲学・思想、精神医学・心理学  4) 経済・経営  5) 医療・介護・福祉  6) 資格試験

記事一覧 公式サイト

株式会社弘文堂の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub