読むべき本、見逃していない?

「がんには症状が無い!」だから早期発見、早期治療、そして予防。

PR
  • 書名 名医が教える病気の見つけ方
  • サブタイトル匠の技術と高度先進医療との融合
  • 監修・編集・著者名掛谷和俊(著)
  • 出版社名弘文堂
  • 出版年月日2018年10月12日
  • 定価本体1,500円+税
  • 判型・ページ数四六判・並製・272ページ
  • ISBN9784335651830
  • CコードC1047
がんを初め、命にかかわる重大な病気は、明確な症状が現れる前に重篤化することがほとんどです。医学が大きく進歩した現代でも、やはり「予防にまさる治療はない」と言われるゆえんです。
しかしながらわが国の健康保険制度は、「病気になったら治療する」という考え方をベースに設計されていて、病気を芽のうちに発見し悪化する前に摘み取るというシステムが定着しているとはまだまだ言えないのが現状です。

内視鏡外科医として、胃腸はもとより全身の病気の検査、発見、早期治療で他の追随を許さない実績を上げてきた名医が、いかにして病気を早期に発見し対応するか、病気が進んでしまった場合の治療法などについて、多くの事例をあげてわかりやすく説きながら、日本の医療制度の進むべき方向と国民すべての健康長寿への道筋を示します。


【著者】掛谷 和俊(かけたに・かずとし)
1958年、大分市生まれ。宮崎医科大学卒業。消化器がんの研究で医学博士号(大分医科大学)を取得。米国アルバート・アインシュタイン医科大学、ベス・イスラエル病院に留学し新谷弘実博士に師事、新谷式大腸内視鏡検査を完璧にマスターする。以後、年間5000~10000例、通算20万例を超える胃腸内視鏡検査(新谷式掛谷変法)を実施するとともに、他科のすぐれた医師とも連携しつつ高度先進的な医学の臨床への適用に注力する。現在、医療法人荘和会理事長兼半蔵門胃腸クリニック院長。(2018年10月現在)
【目次】
第1章 がんを早く見つける
がんには症状が"無い"/胃腸内視鏡検査のすすめ/胃がんの検診/大腸がんの検診

第2章 詳しく知ろう! 消化器のがん
油断できない胃がん/ピロリ菌とその除菌/食道がんと関連疾患/十二指腸のがん/増えている大腸がん/肛門の病気とその治療

第3章 がん それぞれの特徴
肺がん/すい臓がん/胆のうがん/肝臓がん/乳がん/卵巣がん/子宮がん/膀胱がん/前立腺がん/甲状腺がん

第4章 ステージIVからの生還:高度先進医療の先を行く医療
私の臨床経験から/最先端医療と進行がんの治療

第5章 循環器・脳、整形外科の病気
心臓・血管の病気/脳の病気/整形外科の病気

第6章 健康生活のための知恵と工夫
食習慣・嗜好品に関する注意/体温と病気/食物アレルギー/薬・サプリメント/水を飲むことの大切さ/脳梗塞予防に納豆/大豆食品のがん予防効果

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社弘文堂

法律および人文・社会科学分野の書籍を発行しています。 とりわけ法律の分野では定評をいただいており、「弘文堂プレップ法学」など入門書から、 基本書として「法律学講座双書」「法律学講義シリーズ」、さらに論文集を多数出版し、 その出版活動は法律学全般を覆っています。最近では、「伊藤真シリーズ」 「新・論点講義シリーズ」「ケースブックシリーズ」「演習ノートシリーズ」 「判例ノートシリーズ」などを鋭意刊行中です。 人文・社会の領域では、下記の分野に意欲的に取り組んでいます。  1) 社会学、海外事情  2) 歴史学、人類学・民俗学、宗教学  3) 哲学・思想、精神医学・心理学  4) 経済・経営  5) 医療・介護・福祉  6) 資格試験

記事一覧 公式サイト

株式会社弘文堂の一覧

一覧をみる >

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub