読むべき本、見逃していない?

借金を相続しないための方法をご存知ですか?

印刷
  • 書名 自分でする相続放棄
  • 監修・編集・著者名碓井孝介
  • 出版社名日本加除出版
  • 出版年月日2017年6月 2日
  • 定価1,944円 (税込)
  • 判型・ページ数A5判・184ページ
  • ISBN9784817843913
 あなたの相続は、ほんとうにだいじょうぶですか?
相続しなければならないけど、借金があったんじゃないかな、と悩み始めた方へ。

 相続は、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産、つまり「借金」もすべて背負うのが原則です。亡くなった親に借金があるときはよく注意しなければなりません。
受け継ぐプラスの財産を支払いにあてても、さらにマイナスが出るのでは、親の借金を背負うことになってしまいます。
でも、親に借金があるかどうかなんて、どうやって調べればいいのでしょうか?
それに、親の借金は必ず相続した子が払わなければならないのでしょうか?
実は、親の借金を引き継ぐような相続をしなくてもよい方法が認められているのです。
それが相続放棄です。相続放棄をすれば、「はじめから相続人でなかったもの」とみなされます。
 しかし、ひとことで相続放棄をすればよい、とは言っても、悩みはまだまだあります。どんな場合に、相続放棄をした方がよいのでしょうか?あなたの場合、それに当てはまるのでしょうか?
それに「相続放棄」って、いったいどういう手続を、いつまでにしなければならないのでしょうか?
 たとえば、きょうだいで相続の話し合いをするとき「わたしは相続放棄するから」と言えば、それで済むのでしょうか。
それとも、高いお金を払って専門家に頼んで、むずかしい手続をしてもらわなければならないのでしょうか?
...さまざまな疑問がわいてきます。

 「大相続時代」といわれる現在、多くの人々がこのような相続の不安に直面しています。
本書は、あなたが直面している相続について、相続財産の調べ方から相続放棄のしくみや手続きと進め方について、司法書士の碓井孝介先生が、ひとつひとつていねいに教えてくれます。
 イラスト付きのよみやすい会話と図解、必要な申請書式や文例入りでわかりやすく丁寧に解説されていて「借金を相続しない方法があるの?」「借金があるかどうかなんて、どうやって調べるの?」「手続きがむずかしそう...」というあなたの心配に必ず応えてくれる1冊です。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

       

日本加除出版株式会社

日本加除出版株式会社の記事です。加除式図書、戸籍、登記、住民基本台帳といった分野を中心に、実務書、専門六法、月刊誌などを扱う出版社です。新刊情報、実務情報などご案内いたします。

公式サイト

日本加除出版株式会社の一覧

一覧をみる >

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub