読むべき本、見逃していない?

スラスラ申込書が書ける! iDeCo(個人型確定拠出年金)の申込方法をマンガで解説!!

  • 書名 マンガでわかる iDeCoのはじめ方
  • サブタイトルライバルはイデ子!?
  • 監修・編集・著者名Money&You 頼藤太希・高山一恵[著]/きもとよしこ[まんが]
  • 出版社名きんざい
  • 出版年月日2017年8月21日
  • 定価本体500円+税
  • 判型・ページ数B5判・並製・108ページ
  • ISBN9784322132038
  • CコードC2033

iDeCoの資料を取り寄せたら、専門用語だらけで、あきらめてしまう人が続出しています。本書の著者は、申込書類の書き方セミナーで人気の講師。セミナーで寄せられた声をもとに、つまずくポイントを徹底分析し、チェックシートにしました。

マンガのストーリーに登場するのは、会社員、公務員、自営業の女性3人。

それぞれがiDeCoを利用する際のメリットと申込方法を、マンガのストーリーを通してわかりやすく解説します。

iDeCoの申込みで挫折した人の声
「申込み完了までのステップがわからない」
「申込書類がたくさん送られてきてうんざりした」
「申込書類に書いてある専門用語がわからない。基礎年金番号って何?」
「私の掛金の上限額がわからない」
「運用商品を選べといわれても選び方がわからない。お勧めはないの?」
「そもそも個人型確定拠出年金って、どんなメリットがあるの?」

本書は、「誰でも書ける!」「いますぐiDeCoが申し込める!」いちばんカンタンなiDeCoの本です。

主な登場人物

[主人公] 優子(ゆうこ)
30代半ばの会社員。
メーカーの営業担当。総合職。
期待されて、がんばってきたが、ある日、若いやり手の女子が配属され、彼女はスポットライトをあびなくなった。会社を辞めて結婚に逃げようと思うが、本心から結婚したいわけでもなく、すべてが中途半端。そんななか、ふとした勘違いから個人型確定拠出年金(iDeCo)と出合う。

[友人] 恵(めぐみ)
30代半ば、学校教職員(公立高校の英語教師)。
優子とは高校時代からの友人、部活の映画研究会で仲良くなる。レオナルド・ディカプリオのファン。「ロミオ+ジュリエット」と「タイタニック」が大のお気に入り。好奇心が強く積極的に見えるが、実は優しく、ナイーブな性格で、シンデレラ願望がある。

[友人] 佳美(よしみ)
30代半ば、フリーランス。
ゆるゆる自然体の生き方をしている。ネコ好き。ジュエリーデザイナーで自分の店をもっている。優子は佳美のジュエリーショップで知り合う。佳美の自由で優しいデザインを通じて、優子と恵と佳美の3人は仲良しになる。優子と恵は佳美の自然な生き方にひかれている。3人の共通点は、中学生の時に、小沢健二に夢中だったこと。

目次
第1章 「イデ子」って誰よ!?
第2章 決戦はプレミアム金曜日(フライデー)
第3章 あなたにご不満だなんて・・・
第4章 iDeCoのはじめ方
第5章 iDeCoでい・い・こ・と
第6章 やっぱり私は東京タワー
第7章 恋もiDeCoも分散が大事!?
第8章 歩き出せばきっと何かが変わる

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

       

一般社団法人金融財政事情研究会

金融財政事情研究会は、1950年、故福田赳夫元総理大臣が中心となり、大蔵省(現財務省)所管の社団法人として設立されました。その後、金融庁主管、財務省・文部科学省共管の公益法人を経て、2011年4 月に一般社団法人へ移行しました。当会は、伝統と信頼に裏打ちされた質の高い情報を発信しつづける雑誌・書籍事業、先進性と専門性を追求するセミナー・研修・検定事業を通じ、広く社会に貢献して参ります。

公式サイト

一般社団法人金融財政事情研究会の一覧

一覧をみる >

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub