読むべき本、見逃していない?

労働時間を公開できない会社はブラック企業だ!

PR
  • 書名 なぜ残業を減らしたのに、会社が儲かるのか?
  • サブタイトル会社と社員を継続的に成長させる「労働時間マネジメント」のすすめ
  • 監修・編集・著者名労働時間MBOコンサルタント協会 著・萩原 京二 編著
  • 出版社名株式会社クロスメディア・パブリッシング
  • 出版年月日2018年9月25日
  • 定価本体1,480円+税
  • 判型・ページ数四六判・並製・192ページ
  • ISBN9784295402343
  • CコードC2034

「労働時間MBO制度」初の解説書!

働き方改革関連法案の成立によって、法律的に労働時間に上限が設定されることになり、各企業では労働時間の対策に関心が高まっています。
一般に労働時間対策というと、「変形労働時間制」や「残業の申請制」、「ノー残業デー」の導入といった制度やルールの変更といった小手先のテクニックに終始してしまいますが、
「働き方改革」で問われているのは、労働時間を改善するための抜本的な対策です。
そこで本書では、労働時間を全社的に管理・改善するための手法として、労働時間に数値目標を設定して、それを部門ごと、個人ごとにブレイクダウンして管理することで、
会社としての数値目標を達成する手法「労働時間MBO制度」の導入を提案します。

労働時間MBOとは?

経営管理の手法として知られている「目標管理制度(MBO)」を、
労働時間管理に適用した手法。
うまく活用していくためのポイントを3つにまとめて解説!
→詳しくはP71

やっていい残業、悪い残業の見極め方が分かる!

管理者に必要な「残業の質」見極める力が必要。ではその判断基準とは?
当たり前だと思っていた残業に関する"6つの誤解"もスッキリ解決!
「やっていい残業、やってはいけない残業」の見極め方もわかります。
→詳しくはP116

こんな方々に読んでほしい!

・中堅、中小企業の経営者
・人事担当役員・人事担当者
・転職を考えているビジネスマン
・就職活動を控えている学生

《目次》
はじめに
第1章 「働き方改革」によって大きく変わる労働時間管理
第2章 労働時間管理に関する"よくある勘違い"
第3章 労働時間を改善するための"3つのステージ"
第4章 労働時間MBO制度で社員と会社を成長させる方法
第5章 労働時間MBO制度を導入する9つのステップ
第6章 助成金と認証制度を活用して労働時間を改善する
おわりに
労働時間MBOコンサルタント協会 メンバー紹介

《編著者プロフィール》
萩原 京二(はぎわら・きょうじ)
労働時間MBOコンサルタント協会 代表/株式会社全就連 代表取締役社会保険労務士法人 全就連 代表社員
1998年社会保険労務士として開業。
「組織づくり」「ルールづくり」「風土づくり」のプロフェッショナルとして、社員数300~1000人規模の中堅企業のコンサルティングを専門とする。
「世の中に新しい価値を提供する」ことを信条に、これまでに「業界初のビジネスモデル」を数多く開発している。
2017年より「労働時間の改善」に関する研究を開始し、「労働時間MBO制度」「労働時間マネジメント評価制度」など独自のコンサルティング手法を考案。
「労働時間MBOコンサルタント養成講座」を開催して、そのノウハウを全国の社会保険労務士に提供している。2018年、「労働時間MBOコンサルタント協会」を設立して代表に就任。
労働時間MBOコンサルタント協会
https://site.wtmbo.com/


オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社クロスメディア・パブリッシング

株式会社クロスメディア・パブリッシングは、2005年の設立以降、ビジネス書を中心に全国主要書店の売上ランキングにあがるベストセラー書を数多く出版しています。「あらゆるメディアを通じて、働く人々の問題解決をする」という理念のもと、電子書籍やWebサービスなどにも積極的に取り組んでいる会社です。

記事一覧 公式サイト

株式会社クロスメディア・パブリッシングの一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub