読むべき本、見逃していない?

子ども向け詰め将棋入門の決定版!

PR

単なる将棋指南本にとどまらない、親子でずっと手元に置いておきたくなる一冊です。


藤井聡太七段の活躍は言うまでもなく、これからの社会に必要な論理的思考力を養成できるとして、脚光を浴びている将棋。 「こどもにすすめたい習い事ランキング」でも常に上位にランクインしています。なかでも、一人でもできる詰め将棋は本将棋の基礎力養成に非常に役立つため、始めるこどもの数が急増しています。
そこで、「ひふみん」の愛称で親しまれ、ご自分でも将棋教室でこどもたちに教えている加藤一二三先生に、初めてこども向け詰め将棋の本を書き下ろしていただきました。
まずは、初心者が1手詰め・3手詰めをクリアできるよう、ふんだんな写真とイラストで面白く・わかりやすく解説します。 こども向け上達メッセージも掲載。単なる将棋指南本にとどまらない、親子でずっと手元に置いておきたくなる一冊です。


ひふみん特製シール付き!

ひふみんシール.jpg
詰め将棋の問題が3回解けたら、そのページに貼ろう!

目次

第1章:詰め将棋のきほん(駒の種類と動かし方)
第2章:1手詰め将棋に挑戦!
第3章:3手詰め将棋に挑戦!


hifumin_p.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このたび、著者初の子ども向け詰め将棋本となる本書の発売を記念し、
抽選で30名様にひふみん直筆サイン入り将棋盤をプレゼントいたします。

■応募方法■
官製ハガキに書籍のカバー折り返し右上にある応募券を添付し、
住所・氏名・年齢・本書の感想をお書きの上、下記宛先までお送りください。

■応募ハガキの宛先■
〒163-8671
東京都新宿区新宿1-1-12
株式会社実務教育出版
第1編集部 将棋盤プレゼント係

■応募期限■
2019年4月1日(月)当日消印有効

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※個人情報は利用目的の範囲を超えて利用することはありません。
※本書の感想につきましては、個人を特定しないかたちで広告等に
使わせて頂く場合がございます。その目的以外には使用いたしません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【著者紹介】加藤 一二三(かとう・ひふみ)
プロ棋士9段。実力制6人目の名人。1940年1月1日生まれ・福岡県嘉麻市出身。 1954年当時14歳でプロ4段、史上最年少棋士・史上初の中学生棋士となり、「神武以来の天才」と評される。2017年6月20日「第30期竜王戦」の対局で引退。62年10カ月にわたる現役生活に終止符を打った。タイトル獲得数は名人・王位・棋王など通算8期を誇る。引退後は仙台白百合女子大学客員教授に就任。「ひふみん」の愛称で親しまれ、現在は様々なバラエティー番組に出演をしている。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる >

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub