読むべき本、見逃していない?

サラリーマンであれば必ず訪れる人生の大イベント、定年。準備は本当に万端ですか?

PR
  • 書名 金持ち定年、貧乏定年
  • サブタイトル55歳から始める得する準備と手続きのすべて
  • 監修・編集・著者名長尾 義弘 著・中島 典子 著
  • 出版社名実務教育出版
  • 出版年月日2017年11月 1日
  • 定価本体1,400円+税
  • 判型・ページ数4-6判・191ページ
  • ISBN9784788914551
  • CコードC2030

「知らないと損する手続き」から「知って得する裏ワザ」まで絶対後悔しないための知識が満載!


定年退職後の雇用保険、健康保険、年金、税金とお金にまつわる準備、手続きをタイムスケジュールでやさしく解説します。

サラリーマンであれば必ず訪れる人生の大イベント、定年。手続きが煩雑な上、一歩間違えると大損することも!手続きに失敗すれば、老後資金にもつながる大問題。会社の関連部署が手続きについては教えてくれますが、準備は本当に万端ですか?
本書では、55歳からのタイムスケジュールを設定し、年齢ごとに必要な準備や手続きなどを通して、いつまでに何をすればいいのか、ひと目で分かる構成でやさしく解説します。


目次

はじめに〜いまから始める定年プロジェクト
定年スケジュール1
定年スケジュール2
プロローグ──金持ち定年と貧乏定年のわかれ目

Step1 55歳からの定年準備
Step2 定年1ヵ月前からも準備
Step3 定年2週間前後の手続き
Step4 60〜65歳まで働く場合
Step5 65歳以降も働く場合


【著者紹介】長尾 義弘(ながお・よしひろ)
NEO企画代表。ファイナンシャル・プランナー、AFP。徳島県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。1997年にNEO企画を設立。出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生み出す。新聞・雑誌・Webなどで「お金」をテーマに幅広く執筆。著書に『コワ~い保険の話』(宝島社)、『お金に困らなくなる黄金の法則』『保険はこの5つから選びなさい』(河出書房新社)、『保険ぎらいは本当は正しい』(SBクリエイティブ)。監修には別冊宝島の年度版シリーズ『よい保険・悪い保険』など多数 。
http://neo.my.coocan.jp

【著者紹介】中島 典子(なかじま・のりこ)
広尾麻布相続センター、中島典子税理士事務所代表。CFP、税理士・社会保険労務士・生命保険協会認定FP・相続診断士・住宅ローンアドバイザー。現在は税理士・社会保険労務士業務の傍ら、FP関連書等の執筆、個別相談業務、講座講師、子どもからシニアまでの金融・金銭教育活動に取り組んでいる。著著に『いまからはじめる相続対策』(日本実業出版)、『年金・保険・相続・贈与・遺言 きほんの「キ」』(講談社)、『会社が知っておきたい補助金・助成金の活用ガイド』(大蔵財務協会) などがある。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub