読むべき本、見逃していない?

国語の長文読解が苦手な小学生へ~仕事のなぞ編~

PR

国語が苦手でも続けられる!子どもの好奇心を刺激するストーリー



◆本書の特長

1 問題文のお話が、仕事にまつわるサスペンス調のなぞ解きになっていて、おもしろい。
子どもたちが楽しく読む進める中で、様々な仕事のリアリティややりがいを伝えられるという、キャリア教育的味付けも盛り込まれています。主人公(小学生の男女)は、なぞを解く探偵役として、一冊を通して登場します。各々一話完結型です。

2 設問レベルは、やさしめ~標準。
問題文を注意深く読めば、全問正解も難しくないレベルです。

3 2によって、「全問正解」を何度も繰り返せる。
一冊をやり通すことで、達成感・充実感を味わえます。

4 これらによって、自信をつけ、苦手意識がなくなる。

つまりは、おもしろがって読み、解いて、成功体験を積み重ねることによって、「文章読解って、楽しい!」と感じてもらうことを意図しています。

◆本書の内容

今日も事件が発生! 調べ学習の宿題で、いろいろな仕事の現場へ取材に出かける村上海里と魚住未来。ところが、行く先々でなぜかなぞに遭遇......。
毒を持つ花を探す人が訪れる花屋、マンガ家の仕事場でなくなった原稿、園内のいろいろなものがなくなる保育園、 ゲームクリエイターから出された暗号、そして、おばけが出る病室......。
キミもふたりと一緒になぞを解こう!


目次

黄色いペンキ(小学校教師)
毒を持つ花(花屋)
ふたつのサイン(サッカー選手)
消えた犬の行方(トリマー)
かくされた原稿?(マンガ家)
いなくなったウサギ(保育士)
暗号文のなぞ(ゲームクリエイター)
ヒミツの薬(心理学者)
落としもののなぞ(バス運転士)
あやしい男(モデル)
いるはずのない人影(医師)
消えたケーキ(パティシエ)
娘がいない!(警察官)
おばけが出る病室(看護師)
うばわれたアイデア(ファッションデザイナー)


【監修者紹介】高濱 正伸(たかはま・まさのぶ)
小学校低学年向けの学習教室「花まる学習会」代表。 算数オリンピック委員会理事。テレビ「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」、朝日新聞土曜版「be」、雑誌「AERA with Kids」などに登場している熱血先生。保護者などを対象にした年間130回をこえる講演には、"追っかけママ"もいるほどの人気ぶり。昨年9月刊行の『学習塾トップ講師がすすめる読解力アップ直結問題集』(実務教育出版)は、現在4刷14,000部。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub