読むべき本、見逃していない?

2019年は選び抜かれた25のお宝株で勝負!

PR
  • 書名 本当に儲かる株の見つけ方
  • サブタイトル2019年上半期版 資産はこの「黄金株」で殖やしなさい!vol.7
  • 監修・編集・著者名菅下 清廣 著
  • 出版社名実務教育出版
  • 出版年月日2018年12月19日
  • 定価本体1,600円+税
  • 判型・ページ数4-6判・251ページ
  • ISBN9784788912007
  • CコードC0034

末尾9のつく西暦年はビッグイベントが起こる! ビッグイベントの年こそ株は儲かる! !


1979年 ソ連、アフガニスタン侵攻
1989年 東西冷戦終結
1999年 ITバブルのピーク(ITバブル崩壊の序章)
2009年 リーマンショックの翌年、株価大底へ

激動の世界、混沌の日本。トランプが変えた世界の仕組みは市場にいったい何をもたらすのか。
選挙イヤーの2019年、波乱相場の勝負どころを「経済の千里眼」こと菅下清廣が完全予測!


目次

PART1 トランプが変えた世界の仕組み
PART2 安倍三選ではじまった激動の日本経済の行方
PART3 波動理論で読み解く2019年の市場予測
PART4 2019年に勝負するお宝銘柄ベスト25


国内ではアベノミクスの成否についてマイナスの論調が増え、アメリカでも中間選挙を睨んだトランプとメディアの駆け引きが続く。次々と起こる大規模な自然災害もあって強気の取引は見られず、突き抜ける材料に欠く日本市場で、「どうすれば株で儲けられるのか」といった声が、個人投資家を中心に大きくなっている。22,000円台を行ったり来たりするボックス相場で勝ち目はあるのか、2019年上半期はどうなるのか。勝率8割を誇る必勝の銘柄指南とともに、経済の千里眼がズバリ解説する。


【著者紹介】菅下 清廣(すがした・きよひろ)
国際金融コンサルタント、投資家。ウォール街での経験を生かした独自の視点で相場を先読みし、日本と世界経済の未来を次々と言い当ててきた「富のスペシャリスト」として名を馳せ、「経済の千里眼」との異名も持つ。『今こそ「お金」の教養を身につけなさい』(PHP研究所)、『新しいお金の流れに乗りなさい』(徳間書店)、『資産はこの「黄金株」で殖やしなさい!』シリーズ、『株とチャートでお金持ちになる!』(実務教育出版)など多数の著書がある。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub