読むべき本、見逃していない?

警察官採用試験の合否を決めるのは、面接です。

PR

警察官採用の元面接官が、具体的な面接試験対処法とポイントを伝授します!


公務員試験全般で、人物重視の傾向が強まっています。警察官採用試験も例外ではなく、教養試験や論作文試験以上の比重が面接に置かれています。

しかしながら、警察官採用面接は独特の傾向があり、民間企業やほかの公務員試験の面接メソッドは通用しません! 警察官面接に特化した対策をしておかないと、 思わぬところで減点されてしまうかも......。
例えば、自分の印象を良くするためにニコニコ笑顔で受け答えをしたり、熱意を伝えようとして、聞かれたこと以上のことを一生懸命に話す態度は、警察官面接では逆効果になりがちなのです。

本書は、警察官採用試験の面接官を長年担当したベテラン警察官が、過去何百人もの受験者を面接してきた経験をもとに、受験者がつまづきがちなポイント、合格するための王道を丁寧に解説します。



目次

#1 受かる人は知っている! 警察官面接の合格メソッド10
#2 警察官採用試験のしくみ
#3 合格を引き寄せる「面接試験」のキホン
#4 面接試験の流れを作る「面接カード」のまとめ方
#5 「志望動機」をとことん攻略!
#6 苦手を克服! 「自己PR」攻略法
#7 面接でよく聞かれる質問事例
#8 本番を再現! 「個別面接シミュレーション 」
#9 「集団討論」よく出るテーマと「集団討論シミュレーション」
#10 「集団面接」のキホンとコツ
#11 面接試験の「評価基準」
#12 「適性検査」の種類とポイント
#13 警察官試験の「体力検査」突破法
#14 警察官に合格した君へ


-紹介動画-


【監修者紹介】大貫 啓行(おおぬき・ひろゆき)
元警察庁警視監、現日本公法代表取締役社長
東京大学法学部卒業後、警察庁に入庁、教養課長(警察官教育の責任ポスト)、警視庁外事1課長、警察大学校警務教養部長(全国警察官の人事等教育、警察庁採用者教育)、特別捜査幹部研修所長、中国管区警察局長等を歴任。退官後、麗澤大学名誉教授。退官後も警察大学校で、全国の警察学校教官教育を担当する教官教養部の専門講師を十余年務めた。警察官採用試験を実施する側、受ける側(大学生教育・就職部長)という両方の経験を活かし、警察官受験者への指導を行ってきた。

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub