読むべき本、見逃していない?

あと20点あげたいキミへ!短期間に大得意になるパワーアップ問題集!

PR

1日1テーマ、30分でしっかり身につき、塾内テスト対策から入試直前の総まとめまで使えます!



本書は、次の3つの方針にしたがって作られています。

①問題を厳選してコンパクトにまとめること
②中堅校から上位校に頻出の問題に限定して、最難関校にたまに出題される、難問や奇問は一切入れないこと
③子どもが読んでわかりやすい解説であること

そして、物理・化学・生物・地学の4分野から、厳選して41項目の問題パターンを取り入れています。 それぞれが、近年の入試によく出題されているものばかりで、また一番点数の差がつきやすいレベルの問題です。
わずか41項目ですから、1項目30分を目処に学習を進めていくと、1日30分、41日で終わらせることができます。


目次

はじめに 
本書の7つの特長と使い方 

Chapter1 力学
Chapter2 電気 
Chapter3 もののとけ方
Chapter4 中和
Chapter5 気体の発生と燃焼
Chapter6 運動とエネルギー
Chapter7 熱・重さと体積
Chapter8 音と光
Chapter9 生物
Chapter 10 地学


西村則康先生・辻義夫先生による本書の解説動画が公開中です!





【監修者紹介】西村 則康(にしむら・のりやす)
名門指導会代表 塾ソムリエ。教育・学習指導に35年以上の経験を持つ。現在は難関私立中学・高校受験のカリスマ家庭教師であり、プロ家庭教師集団である名門指導会を主宰。フジテレビをはじめ、テレビ出演多数。 著書に、「つまずきをなくす算数 計算」シリーズ(全7冊)、「つまずきをなくす算数 図形」シリーズ(全3冊)、「つまずきをなくす算数 文章題」シリーズ(全6冊)のほか、『自分から勉強する子の育て方』『勉強ができる子になる「1日10分」家庭の習慣』『中学受験の常識 ウソ?ホント?』(以上、実務教育出版)などがある。

【著者紹介】辻 義夫(つじ・よしお)
1968年生まれ。神戸市出身。1988年から兵庫県を本拠地とする学習塾での指導を開始、特に理科の授業はわかりやすいと受験生の絶大な支持を得る。1997年から最難関中学合格者を毎年数多く輩出している授業と教材のエッセンスを吸収するため浜学園の講師となり、「塾の使い方」を見つめなおす機会を得る。2000年、生徒一人を徹底的に伸ばす指導を行う中学受験専門プロ個別指導のSS-1設立に尽力し、大阪谷町教室にて最難関中学受験生を指導。現在は副代表を務める。「ワクワク系中学受験」と評されるその指導は、楽しく学べて理科系科目が知らない間に好きになってしまうと好評。 「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」主任相談員として執筆、講演活動なども行っている。現在、著書に『頭がよくなる 謎解き理科ドリル』(かんき出版)、『SS-1メソッドで理科の点数を一気に上げる! 』(ごま書房新社)がある。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub