読むべき本、見逃していない?

【難関中学合格率60%超】中学受験専門塾の合格授業を再現!

PR

中学入試の社会・歴史(江戸時代〜昭和時代)のポイントが、心から理解できる。

時折ある「なぜだろう?」「どうしてか考えてみよう」という問いかけを、少し考えてから読み進めると、思考力も身につきやすくなります。上巻から続けて読むと、日本の成り立ちがまるごとわかります。

―本書の特長―
・イラスト&図解で楽しくスイスイ読める!
・自分で考えて解く力がしっかり身につく!
・記述問題や難関中学の過去問にも対応!
・中高生の勉強や、大人の学び直しにも最適!
・中学受験レベルで挑む東大入試問題(日本史)も収録!
・暗記に使える赤シート付き!

-松本亘正先生による紹介動画-


目次

はじめに
本書の使い方
1章 江戸時代1
ガマンにガマンを重ねて天下餅を食べる家康
裏切りで勝利した徳川家康
江戸幕府のしんどいしくみ
難関中学の過去問トライ! (桜蔭中)
難関中学の過去問トライ! (麻布中)
大名=将軍から1万石以上の領地を与えられた武士
「士農工商」という身分制度
農民の中にも身分の差があった
鎖国のはじまり
家康、キリスト教を禁止する
キリシタンの一揆 島原・天草一揆
難関中学の過去問トライ! (頌栄女子学院中)
なぜ、オランダは貿易が許されたのか
難関中学の過去問トライ! (東洋英和女学院中)
難関中学の過去問トライ! (明大中野中)
COLUMN 東大日本史入試問題(2017年)に挑戦!

2章 江戸時代2
日本の歴史上最大級の悪法「生類憐みの令」
米将軍、徳川吉宗による享保の改革
難関中学の過去問トライ! (世田谷学園中)
田沼政治のにごりを白くしすぎた寛政の改革
上方中心ににぎわった元禄文化
産業の発達
難関中学の過去問トライ! (麻布中)
江戸の陸上交通と海上交通
江戸庶民が担い手になった化政文化
COLUMN 東大日本史入試問題(2019年)に挑戦!

3章 江戸時代3
鎖国の日本に続々と来航する外国船
外国船打払令は日本人も追い返す
元役人が起こした大塩平八郎の乱
三大改革のラスト、天保の改革
アヘン戦争で清が敗れる
外国船打払令を...改める
ペリー来航で驚く人々、でも幕府は知っていた
強引なハリスに屈して結ばれた不平等条約
難関中学の過去問トライ! (白百合学園中)
萩が生んだ偉人 吉田松陰
井伊直弼、桜田門外の変で暗殺される
泣き虫竜馬くん、大人になって大活躍
COLUMN 東大日本史入試問題(2018年)に挑戦!

4章 明治時代1
江戸幕府が滅んだ後にクーデターか
飛鳥時代を手本にした中央集権国家の建設
四民平等 それでも差別意識は根強く残る
ざんぎり頭をたたいて見れば、文明開化の音がする
外国にバカにされないために 富国強兵と殖産興業
鹿児島で人気なのは西郷隆盛か 大久保利通か
武力でダメなら言論で批判
伊藤博文が初代内閣総理大臣に
日本人が激怒した、ノルマントン号事件
大日本帝国憲法が発布
選挙に行っても投票できない
難関中学の過去問トライ! (桜蔭中)

5章 明治時代2
戦争するには口実が必要
近代化した日本の軍隊が清に勝利
日本が完全勝利をおさめた下関条約
三国干渉、悔しいけどガマン
無念の日本に甘い言葉をかけてきた"イギリス紳士"
日清戦争前後に始まった日本の産業革命
「征露丸→正露丸」の歴史を知っていますか
ポーツマス条約 日露どちらも戦争を終わらせたかった
日露戦争に反対した人々
韓国併合、一等国になるということは...
『学問のすゝめ』の平等って、どんな意味か
たくさんの才能が開花した 明治の文化

6章 大正時代
第一次世界大戦のはじまりと日本
成金も生まれた大戦景気
ロシア革命と日本の横やり
米騒動で主婦パワーが炸裂
民主主義を唱える動き 大正デモクラシー
第一次世界大戦、ついに終結
戦争に負けたドイツの経済は大混乱
ヒトラー、登場
大正時代になってもなくならない差別
なぜ2学期の最初に防災訓練をするのか
普通選挙法というアメと、治安維持法というムチ
芥川龍之介たちが生きた大正時代の文化

7章 昭和時代
多くの戦争を経て、昭和へ
不景気で始まった昭和時代
関東軍の暴走で起きた満州事変
「話せばわかる」の犬養毅首相、暗殺される
国際連盟脱退で孤立化する日本
陸軍青年将校たちが起こした 二・二六事件
難関中学の過去問トライ! (フェリス女学院中)
太平洋戦争から終戦まで
GHQと戦後の日本
難関中学の過去問トライ! (駒場東邦中)
難関中学の過去問トライ! (豊島岡女子学園中)
大日本帝国憲法から日本国憲法へ
独立と対立、冷戦構造のはじまり
朝鮮戦争が日本の独立の後押しか
国際社会に復帰していく日本
高度経済成長期で豊かになった日本
これからの日本
COLUMN 東大日本史入試問題(2012年)に挑戦!



【著者紹介】松本 亘正(まつもと・ひろまさ)
中学受験専門塾ジーニアス運営会社代表。慶應義塾大学在学中に中学受験専門塾ジーニアスを開校し、運営会社の代表に就任。現在は東京・神奈川の6地区に校舎がある。ジーニアスはハイレベルな少人数制指導塾として、1学年200人強から開成、麻布などの御三家各校、筑波大附属駒場、慶應中等部、早稲田実業、渋谷教育学園渋谷、ラ・サールなど超難関校に例年合格者を多数輩出しており、募集時には毎年満席になる校舎もある。また、家庭教師のトライの映像授業「Try IT」の社会科を担当し、高校受験生からの支持も厚い。おもな著書に『合格する親子のすごい勉強』『合格する子どものすごい伸ばし方』(かんき出版)があり、ほめて伸ばすだけをよしとしない、タイプ別に子どもへの対応方法を変えるなど独自の子育て論にも注目が集まっている。

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

株式会社実務教育出版

実務教育出版は、職業を通した自己実現やキャリアアップ、生涯学習を中心コンセプトに、出版活動を展開しております。公務員試験問題集・情報誌をはじめ、就職・資格試験対策書、自己啓発・ビジネス書、教育・学習参考書、生活実用・教養・語学など多彩な出版物を発行し、電子書籍にも取り組んでおります。今後も多岐にわたる分野に挑戦してまいります。

記事一覧 公式サイト

株式会社実務教育出版の一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub