読むべき本、見逃していない?
債権法改正 ~債権法改正の解説や参考になる本の特集~
 じつに120年ぶりとなる民法(債権法)の実質的な改正法が2017年5月26日に成立した。今回の改正は、企業の定款や契約書の見直しを伴うケースもあるため、企業、消費者の双方にとって影響がある。
 当ページでは、高木弘明弁護士の解説のほか、関連資料もあわせて債権法改正を特集する。

連載「何が変わるのか? 債権法改正」

西村あさひ法律事務所 弁護士 髙木弘明
今回の債権法改正によって、これまでの民法のルールから何が変わるのか、また社会生活や企業法務にどのような影響があり得るのかについて、複数回に分けてご説明していきます。

民法(債権法)の改正資料

民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(第一八九回 閣法 第六四号)

債権法改正ニュース

債権法の改正や民法に関する本の一覧

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub