読むべき本、見逃していない?

文芸誌「文藝」発売5日で異例の重版! 韓国・フェミニズム・日本」を特集

 河出書房新社は2019年7月5日に発売した季刊文芸誌「文藝」2019年秋季号を9日、発売5日で重版することを決めた。売り切れの書店が相次いでいるため。7月19日以降、書店着の予定。同誌の重版は2002年冬季号以来、17年ぶり。

 「文藝」は1933年に創刊された日本でも最も歴史の古い文芸雑誌のひとつ。前号より約20年ぶりに大幅リニューアル、2号目にして文芸誌としては異例の重版となった。今号は「韓国・フェミニズム・日本」を特集している。

 同社は今回の大きな反響を受け、この特集のテーマをさらに深めた単行本を11月に出すことを決めた。韓国の出版社との合同企画も進行中だという。

 BOOKウォッチは同号の内容について、「『文藝』が『韓国・フェミニズム・日本』を大特集」として紹介ずみだ。

bungei.jpg
文藝 2019年秋季号(河出書房新社)

最新のトピックス一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub