読むべき本、見逃していない?

米国人女性初のノーベル平和賞 ジェーン・アダムズの伝記絵本

 アメリカ・イリノイ州生まれの社会事業家ジェーン・アダムズ(1860~1935)は、1931年、アメリカ人女性として初めてノーベル平和賞を受賞した。その伝記絵本『危険なジェーンとよばれても』が岩崎書店から発売された。

 幼少時から身体が弱かったジェーンは、 困っている人たちを見て「大人になったら、大きな家を買って困っている人たちと一緒に暮らそう」と心に誓う。

 28歳のとき、 ロンドンで世界初のセツルメント(生活改善施設)「トインビーホール」を見て、アメリカでも同様の施設を作ろうと決意。29歳で、友人とともに、シカゴのスラム街に「ハルハウス」を設立する。これは当時、世界最大規模の移民と貧困者のための社会福祉センターとなった。その後も女性の救援や平和主義の運動に尽力した。

 同書は、「世界をみちびいた知られざる女性たち」シリーズの第2弾。本体1600円+税。

zyein.jpg
『危険なジェーンとよばれても』(岩崎書店)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

最新のトピックス一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub