読むべき本、見逃していない?

今村夏子『むらさきのスカートの女』芥川賞受賞記念読書会、28日に六本木で

 六本木の夜が「むらさき」に包まれる――。 第161回芥川賞受賞、『むらさきのスカートの女』(今村夏子著)の読書会が2019年8月28日午後7時30分から、「文喫 六本木」で開かれる。ドレスコードは「むらさき色」。参加者は、思い思いの「むらさき」を身につけることが義務付けられている。

 今村さんの『むらさきのスカートの女』『星の子』の担当編集者と小説TRIPPER編集長が登壇、素顔の今村さんや、「むらさきのスカートの女」誕生秘話などを明かす。基本チケット2000円(税別、1ドリンクつき)。今村さんの直筆サイン本つき特別チケット3300円(先着20人、税別、1ドリンクつき)。

murasaki.jpg
『むらさきのスカートの女』(朝日新聞出版)

オンライン書店で詳しく見る(購入もできます)

最新のトピックス一覧

一覧をみる

アクセスランキング

DAILY
WEEKLY
もっと見る

当サイトご覧の皆様!

おすすめの本を教えてください。
本のリクエスト承ります!

出版社の皆様!

御社の書籍も、
BOOKウォッチに
掲載してみませんか?

sub